ISO17025品質マニュアルをお探しですか?

皆様、このホームページをご覧頂きありがとうございます。 弊社は、平成3年設立の会社になります。 会社名は、これからの情報時代を先取りし、情報に関する仕事をする為に、情報の後にビジネスと付けました。 良くIT.プログラム開発等の会社に間違えたり、思われたりします。

そうは言っても、過去に鹿児島銀行様や、東京の与信管理等を行う企業様にプログラムを納品させて頂いたこともあります。

 

IATF16949品質マニュアルの必要性

このIATF16949品質マニュアルは、弊社の自動車部品の製造業者へのコンサル指導先にひな型として提供しているもので、コンサルの積み上げにより完成したものです。

(1)IATF16949品質マニュアルとは、IATF16949要求事項に基づいて、自動車部品の製造業者の運用に関する品質マネジメントシステムを確立し、維持し、改善すために作成される文書です。

IATF16949品質マニュアルは、自動車部品の製造業者を運用する為の基本的な方針、手順、プロセス、および構造を記述します。

(2)IATF16949品質マニュアルは、IATF16949の自動車部品の製造業者の認証を受けるのに必ず作成しなければならず、認証機関から審査の前に提出を求められる文書です。

IATF16949品質マニュアルの作成ができない原因

(1)IATF16949品質マニュアルの作成ができる人がいない。

(2)IATF16949要求事項の理解ができていないので,IATF16949品質マニュアルの作成ができない。

(3)IATF16949品質マニュアルの作成をする時間がない。

(4)IATF16949品質マニュアルの作成に参考にする書籍がない。

(5)IATF16949品質マニュアルに、何を記述したらよいか分からない。

IATF16949品質マニュアルの作成は、凄く大変

(1)総合的に言えば、IATF16949品質マニュアルの作成は,慎重に計画し、自動車部品の製造業者のニーズと要求事項に合わせて進めるべきです。

品質マネジメントシステムの確立は時間と資源を必要とします。

IATF16949品質マニュアルの作成は、凄く大変なものです。きっと審査を受けるまでに必要なIATF16949のいろいろな文書の完成までには、8ケ月以上かかるのではないでしょうか。

(2)人と時間に余裕のある自動車部品の製造業者様は、自社で担当者が作成されていけば良いと思いますが、人に恵まれ、時間に恵まれ、

もしも一から自社でIATF16949品質マニュアルの作成される企業様は、審査まで2年半の準備期間を経て認定機関の審査を受けることになると思います。

(3)少人数で早く認定登録を目指される自動車部品の製造業者様は、IATF16949品質マニュアルの作成において、短い時間で、早く

完成させ、できるだけその作成において無駄な事はせず、従事者に早く配布し、運用に進むべきです。弊社のIATF16949品質マニュアル

の活用により、審査まで1年の準備期間を経て認定機関の審査を受けることが可能になります。

(4)自社でIATF16949品質マニュアルを作成された自動車部品の製造業者の大部分の企業様が、認定登録まで2年半から3年半(弊社に

自社で取り組まれ、その後、コンサルティングを依頼された会社も数社ありました)かかられているはずです。

これはコンサルティングをしている私だから分かります。2年半以上、認定登録準備期間をかけたくない企業様、是非弊社のIATF16949

品質マニュアルをご活用下さい。

IATF16949品質マニュアルの作成の重要ポイント

1.外部及び内部の課題の抽出

2.利害関係者の要求事項

3.適用範囲の決定

4.顧客固有要求事項

5.品質マネジメントシステムの図式化

6.製品安全

7.企業責任

8.プロセスオーナーの任命

9.品質方針

10.組織の確認、責任及び権限の明確化

11.リスク及び機会への取り組み

12.リスク分析

13.予防処置

14.緊急事態対応計画

15.品質目標の設定と実施

16.支援

①人、②インフラ、③施設、④設備機器、⑤作業環境

17.監視測定機器の管理

18.測定分析システム

19.測定のトレーサビリティ

20.校正、検証

21.試験所要求事項(ISO17025)

22.力量(適材適所)、内部監査員、第二監査員

23.コミュニケーション 各プロセスでの各種会議

24.文書化した情報 文書体系

品質マニュアル,品質管理手順書、記録様式など

25.技術仕様書

26.APOP、コントーロールプラン,各タートル図、機密保持、

27.受注検討記録

28.製造フィージビリティ

29.プロジェクト計画

30.顧客承認書

31.FMEA

32.APQPチーム 設計開発計画

33.APQP計画書

34.ISO26262

35.製造工程設計

36.設計リスク分析

37.シックスシグマ設計

38.供給者選定プロセス

39.ソフトウエア開発能力の評価

40.法令・規制要求事項

41.供給者の品質マネジメントシステム開発

42.供給者の監視

43.第二者監査

44.製造工程フロー図

45.コントロールプラン

46.生産治工具等の運用管理

47。生産計画

48.レイアウト検査、機能試験

49.監視測定分析及び評価

50.内部監査

内部監査、品質マネジメントシステム監査、製造工程監査、製品監査

51.マネジメントレビュー

IATF16949品質マニュアルのサンプル活用のメリット

①担当者が楽をする

②短時間で完成できる

③IATF16949,ISO9001の要求事項が漏れない

④早く関係者に渡せる

⑤運用にすぐに取り掛かれる

⑥審査を受けられる時期を予定出来るようになる

IATF16949品質マニュアルなど必要な文書を何ケ月で完成できますか?

①品質マニュアル  3ケ月間

②品質・技術管理規定 3ケ月間

③標準操作手順書(SOP) 3ケ月間

④運用記録様式 2ケ月間

⑤内部監査チェックリスト、内部監査員認定試験問題  1ケ月間

自社で品質マニュアル等の作成をしたら、8ケ月以上かかること間違いなしです。

是非、弊社の品質マニュアルをご活用下さい。

IATF16949品質マニュアルのサンプル活用のメリット

IATF16949品質マニュアルの作成においても、手本になるIATF16949品質マニュアルのサンプルがあったら 良いのにと思われたり,

楽できるのにと思われるのではないでしょうか?作成担当者の方は,このIATF16949品質マニュアルのサンプルを参考にできれば,日常の業務の合間に,作成すればいいし,また作成時間も大幅に 削減できると思われるのでは。このIATF16949品質マニュアルのサンプルを参考にして,自社にあった初版の品質マニュアルを作り直せば,1週間あれば,出来上がり,すぐに社員に配布して全体的な見直しに入れます。全員ですぐにIATF16949品質マニュアルの内容の検討をし,追加,修正の改訂を行えます。

また必要な記録様式も分かり 便利ですので,早いうちから品質記録が 取れるようになれます。

IATF16949品質マニュアルのサンプルの活用は,時間短縮,経費削減に大幅に役立ちます。そして初めてIATF16949の取得に挑戦される企業様にとって,

品質マニュアルを早く完成することができることにより,IATF16949取得の 構築期間も4ケ月間ほど短くできるのです。

品質マニュアルの作成が遅くなると、いろいろなところで遅れが生じます

①品質マニュアル:2016の社内の各部署への配布,周知が遅くなる。

②内部監査の実施が、時間の余裕のないところで形式的に行わざるをえない。

③マネジメントレビューの実施で,トップマネジメントへの報告内容の情報がそろわない(記録が採れていない)。マネジメントレビューも形式的に行わざるをえない。

繰り返しお話しですが

IATF16949取得準備期間を短縮できるのは,IATF16949品質マニュアルを早期に作成する方法しかない!

弊社のIATF16949品質マニュアルのサンプルの活用は, 作成時間短縮,人件費削減に大幅に役立ちます

そして初めてIATF16949取得に挑戦される企業様にとって,品質マニュアルを早く完成することができることにより,IATF16949取得の 構築期間も4ケ月間ほど短くできるのです。すぐに自社用のIATF16949品質マニュアルの書き換え作業に 取り掛かれ ます。

①時間をかけて作成するとその時間分、審査を受ける時期が延びる
②自社の組織に合ったIATF16949品質マニュアルが作成されていない
③IATF16949品質マニュアルを読んでも5W1Hがはっきりしていない
④IATF16949品質マニュアルの作成が担当者1人だけで作成された為に、完成後の職員への周知ができていない
⑤審査時に審査員から聞かれたことがIATF16949品質マニュアルのどこに記載されているかすぐに開けない
⑥せっかく作られたIATF16949品質マニュアルを少数の人が読んでくれない
何回も審査を受けて褒められたIATF16949品質マニュアル

全体的にIATF16949品質マニュアルの雛形,例は構成が分かりやすいので、作成にも苦労しません。

(1)実際の審査で合格し、審査員にほめられたIATF16949品質マニュアルのサンプルです。
(2)自社のIATF16949品質マニュアルへの作り直しが分かりやすい。
(3)IATF16949,ISO9001要求事項の構成に従い,規格の要求のみならず審査機関の要求事項も挿入されて作成されたIATF16949品質マニュアルのサンプルです
サンプルになるIATF16949の品質マニュアルがあると

①たたき台のIATF16949品質マニュアルがあると楽をする

②自社用に直ぐ作りなせる

③担当者が、業務の合間に作成していける

④通常の業務をする中で、品質マニュアルを作成する

⑤負担が減る

⑥1週間でIATF16949品質マニュアルが完成する

⑦品質マニュアルを作成する中で、IATF16949の規格が何を求めているか理解できます

⑧社員へのIATF16949品質マニュアルの配付が早くできる

⑨やはり早くほかの社員に提供するかでいろいろな意見がもらえる

⑩IATF16949品質マニュアルを早く完成すると、必要な運用記録が採れるようになります

⑪IATF16949品質マニュアルが完成すると次は実際の業務の中での規格が要求している運用記録を書くことができます

⑫下位の参照文書も記載されているので審査機関の要求も満たしています

⑬品質マニュアルの下位文書には、多くの規定,手順書等が存在します、その下位文書とのつながりが分かるように作成しなければなりません

IATF16949品質マニュアルは,WORDの電子媒体でお渡し
WORDの電子媒体ですので、直ぐに自社用のIATF16949品質マニュアルが完成できます。

ご注文は下記フォームより